成年後見|南森町・北区の司法書士

電話番号電話番号
お問い合わせお問い合わせ
確かな知識と経験豊富な大阪の司法書士確かな知識と経験豊富な大阪の司法書士
トップ事務所概要司法書士紹介手続き費用アクセス法律コラムお問い合わせ

成年後見・任意後見

後見制度には、成年後見と任意後見があります。

いずれも、認知症等により、判断能力が低下した方々をサポートするための制度です。
具体的には、預貯金や不動産等の財産管理、病院への入院や施設への入所手続を行うものです。

2つの制度で異なるのは、①認知症等の症状により判断能力が低下してからサポートが
開始されるのが成年後見であるのに対して、まだ判断能力が低下したとはいえない段階から
サポートを開始するのが任意後見契約です。
また、②成年後見が、家庭裁判所によって後見人が選任されるのに対して、
任意後見契約は、ご本人が自ら後見人を選任し契約するものです。
任意後見人が、そのまま成年後見人となることが多く、
判断能力が低下しても継続的なサポートが受けられるので、とても安心です。

主な取扱業務
会社設立
不動産登記
家族信託
成年後見
遺言書作成
債務整理
顧問契約
研修依頼

書籍紹介

お問い合わせ


聴いてわかるポイント解説 改正民法重要条文

司法書士 出る条文ポイント解説 会社法